派遣社員としてキャリアを積む

派遣社員としてキャリアを積む転職せずに経験を増やすことができる方法とは?

派遣社員だけど正社員のような働き方がある

派遣と聞くとまずどんなことをイメージするでしょうか?「非正規雇用」「不安定」「派遣切り」「派遣先の言いなり」など、おそらくネガティブなワードが次から次へと浮かんでくるという人の方が多いかもしれませんね。でも、派遣には2つのタイプがあることをご存知でしょうか。このことを知ると、派遣のイメージはこれまでとは全く違ったものになるでしょう。
派遣には、「登録型の派遣」と「常用型の派遣」があります。多くの人がイメージしているのは登録型で、こちらは期間契約の非正規雇用型で時給制です。常用型の場合、派遣会社に所属している契約社員という立場になり、給与は月給として支払われます。派遣先で一定期間仕事をしてお互いがいいと思えばそのまま正社員になることもできますし、そうでなければまた別の企業で働くことができます。そうしていくうちに、転職を繰り返しているかのような経験をすることになります。
もしこのペースで転職していたら、それは単なるジョブホッパーになってしまいますよね。でも、常用型派遣という形であれば、無駄に転職を重ねることなくいろいろな企業を渡り歩いて吟味できるので、経験値を高めたい人にとってはかなり魅力的な働き方になるのではないでしょうか。
おすすめの派遣会社3社をご紹介するので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

ITスタッフィング

「ITスタッフィング」は、ITエンジニアに特化した派遣の仕事を紹介しているサイトです。大手企業が運営しているサービスということで信頼度も高く、大手からベンチャーまで幅広い企業の案件を紹介することができます。自分がこれからどのような働き方でキャリアを積んでいきたいかは、専任のジョブコーディネーターに相談すれば最適の方法を提案してくれるでしょう。

ITスタッフィング
登録してみる
ITスタッフィングは職種だけでなく技術面や勤務地など希望する働き方に合わせて探すことができるサイトです。

ブレーンゲート

「ブレーンゲート」はIT派遣専門の情報サイトです。派遣についてよくわからないという人でも丁寧にサポートしてくれる体制が整っていて、派遣先企業へ雇用されることが前提の「紹介予定派遣」も充実しています。経験豊富なコーディネータがニーズに合ったアドバイスをくれるので、いろいろなキャリアを積んでエンジニアとして成長したい人におすすめです。

ブレーンゲート
登録してみる
ブレーンゲートは首都圏の仕事を数多く取り扱っているため地方在住者には使いにくいサイトですが、研修制度や経験の有無など細かい条件を設定しているため首都圏で働きたいと思っている人におすすめのサイトです。

パーソナルテクノロジースタッフ

「パーソナルテクノロジースタッフ」は、アプリケーション開発に携わりたいITエンジニアにおすすめの派遣紹介サイトです。登録はオンライン登録と来社登録の2つの方法があるので、希望に応じて好きな方法を選ぶことができます。なお、専任のキャリアコーディネーターによるカウンセリングを希望する場合は来社登録が必要になります。

パーソルテクノロジースタッフ
登録してみる
パーソナルテクノロジースタッフではパソコンスクールや語学教室が安価で利用できたり通信講座を受講できたりとスキルアップ支援も充実しています。

ジョブホッパーエンジニアにならないために読む記事